2017年5月21日日曜日

お馬取り部会

今日は午後から本牧漁港にて、全町祭礼委員長連合会「お馬取り部会」の実査&下打ち合わせが行われました。
戦前の「本牧十二天」時代。そして戦後も埋立前までは、「お馬流し」の祭礼船を奉送迎する氏子崇敬者で、本牧の海岸は立錐の余地のない賑わいを見せたと云います。木造祭礼船の修復・復活から今年で五年。往時の賑わいを再び具現化することを目指して、また一つ新しい取り組みを模索中です。




2017年5月10日水曜日

横浜・地図にない場所~消えたものから見えてくる、ハマの近代~

横浜開港資料館で興味深い企画展が開催されています。テーマは「横浜・地図にない場所~消えたものから見えてくる、ハマの近代~」。
ポスターやちらしに使用されている写真は、本牧神社の旧鎮座地「本牧十二天」の風景。戦後の接収と高度成長期の埋立により失われた風光明媚な神域と海岸の様子が伝わってきます。現在この場所は「本牧十二天緑地」として保全され、歴史的な変遷を解説するパネルも常設されています。資料館の展示を見てから現地を訪れてみると、「消えたもの」が実は「消えた」のではなく、その「心意」はしっかりと今に繋がっていることが理解できると思います。




2017年5月7日日曜日

本牧水天宮例祭

去る5月5日は端午の節句。本牧神社では、お末社の一つ「本牧水天宮」の例祭が行われました。
夏の始まりのこの季節、昔の人は恐ろしい疫病を避ける事を願い「薬狩り」と称して野山に出かけ、様々な薬草を採取しました。玄関の軒に菖蒲やヨモギを束ねたものを取り付けたりするのはその名残り。運動会でお馴染みのクスダマも、元は採取した薬草を球状に纏めて吊るした「薬玉」に由来します。
昨日のご祭事でも社殿の軒やお神酒に菖蒲を挿し、子授けや安産の御神徳厚い水天宮様に地域の子供たちの健やかな成長を祈りました。



2017年4月5日水曜日

今シーズン初! ₋桜情報₋

気温18℃ 快晴
上着も要らない暖かさ。心地良い風が通り抜けお花見のグループもちらほら。本牧山頂公園のソメイヨシノは八分咲き手前や5分咲き手前。今週末が見ごろになる予感!!



2017年3月26日日曜日

祝 結婚式

三月最後の土曜日は大安。穏やかなお天気に恵まれたご社頭では、3組の神前結婚式が執り行われました。
本牧神社周辺のソメイヨシノはまだもう少し…ですが、横濱緋桜の艶やかな花姿が礼典を彩り、境内は終日慶びの笑顔に満ちていました。





2017年3月5日日曜日

祝 御結婚

昨日はご神前での結婚式が執り行われ、ご新郎ご新婦と、お二方を祝福するご家族・ご親族・ご友人の笑顔で、弥生のご社頭は華やぎに包まれていました。
本牧神社の神前結婚式は、広く明るい拝殿に多人数のご参列が可能。また、斎館やお馬流し展示館を解放・活用した控え室、駐車場から施設間のバリアーフリーの導線など、設備面にはとても恵まれています。ハードに負けないよう、神職・巫女・伶人等奉仕者一同、心のこもった折り目正しい礼典を旨として技量の向上に努めています。
今年も「横濱本牧オリジナル」の品格ある結婚式を目指して、更に積極的な取り組みを進めて参ります。




 
今年も「横濱本牧オリジナル」の品格ある結婚式を目指して、更に積極的な取り組みを進めて参ります。
※本牧神社の結婚式情報は、公式HPのトップページからどうぞ。特徴的なプランをご紹介しています。